暇は無味無臭の劇薬の新着記事
サイト: 暇は無味無臭の劇薬 (256件)
新着順人気順
12:00「先生を『お母さん』と呼ぶことの大人バージョンは何なのか」海外の反応3
09/24「『めぐみん』等を演じている声優の高橋李依」海外の反応2
09/22「タイの結婚式にはちょっと変わった伝統がある」海外の反応1
09/20外国人「アニメに出てくる修道女は銃を所持しがち」海外の反応2
09/18外国人「君達の国で最も有名な写真は何なのか?」海外の反応1
09/16外国人「クーデレキャラは過小評価されている」海外の反応
09/14「ハリポタの舞台がオーストラリアだったらありがちなこと」海外の反応
09/12外国人「自転車に乗れないオランダ人、サウナが嫌いなフィンランド人。君の国だと何?」海外の反応1
09/10「アニメにおいてベンチは『愛の破壊者』で、橋は『愛の守護者』」海外の反応2
09/08「フィンランドの冬は極寒過ぎて別の惑星のような景観になる」海外の反応1
09/06「ミシシッピ州は他州からマウントを取られすぎて慣用句まで出来ている」海外の反応9
09/04外国人「自国の政治家がした最も馬鹿げた発言を紹介する」海外の反応
09/02外国人「好きな映画をYouTubeの『アクセス稼ぎ風』タイトルにしていく」海外の反応1
08/31「フランス語から見た世界各国の『性別』」海外の反応1
08/29「日本航空のエコノミークラスで出された機内食」海外の反応1
08/27「小さな国の出身者が考える大きな国との文化的な違い」海外の反応2
08/25「アメリカ合衆国で現実がバグった現場に遭遇した」海外の反応1
08/23外国人「自分の国だけで通用するネットネタ画像を紹介する」海外の反応1
08/21外国人「アニメの花火は女の子の告白を妨害し過ぎてる」海外の反応1
08/19「宇崎ちゃんの『SUGOI DEKAI』がSUGOI DEKAI!」海外の反応2
08/17「ロシア人から見たアメリカのイメージと、アメリカ人から見たロシアのイメージ」海外の反応2
08/15「ドイツ人アニメキャラ(例:戦車)は他と比べても一番可愛い」海外の反応
08/13外国人「神道の神官が実物大のガンダムに祝福を授けてる」海外の反応1
08/11「地球同様に表面の71%を水で覆った火星の地図」海外の反応3
08/10「日本人とアメリカ人の菊観賞の仕方には国民性の違いがある」(大正時代の海外旅行記:太田順治『欧米素描』)1
08/08「君たちの国では国旗を所持するのは変な事なのか?」海外の反応1
08/07「米国大統領があまりに平民的で日本人が仰天した話」(昭和時代の海外旅行記:村上巧児『亜米利加みやげ』)
08/05外国人「自国が最下位になっている面白い統計を紹介する」海外の反応1
08/04明治時代のマナー講師「名刺は隅の方を折るのがマナーです」17
08/02外国人「アニメで別作品のキャラの声が聞こえると驚く」海外の反応
08/01「日本人は外国へ行くと偉人の墓を訪れる癖がある」(大正時代の海外旅行記:原田譲二『欧米新聞遍路』)1
07/30「イタリア語には『工事現場で余計な助言をする部外者のお爺さん』を指す言葉がある」海外の反応5
07/29「ドイツ人がスープの皿にまで温度計をつけていて日本人が驚いた話」(大正時代の海外旅行記:青山哲四郎『亜米利加土産』)
07/27「もし音楽が兵器だったら敵軍を殲滅するのに使いたい曲」海外の反応
07/26「日本人とアメリカ人の働き方の違い」(大正時代の海外旅行記:青山哲四郎『亜米利加土産』)1
07/24「君達の国の伝統的なボードゲームは何なのか」海外の反応2
07/23「西洋人と日本人の主婦では買い物の仕方が違ってる」(大正時代の海外旅行記:高原操『北半球一周』)
07/21「欧米各地の名称に潜んでいるアニメキャラ」海外の反応
07/20「ドイツ人は肩書というものを滑稽なほど大事にする」(大正時代の海外旅行記:保科孝一『伯林と巴里』)
07/18「借用語だと知って驚いた自言語で使われている言葉」海外の反応2
07/17「ドイツ人学生と日本人学生の顕著な違い」(大正時代の海外旅行記:田中一貞『世界道中かばんの塵』)
07/15「イギリスの店がアメリカ人観光客の事を煽ってしまう」海外の反応1
07/14「日本人とヨーロッパ人の君主観はかなり違っている」(明治時代の海外旅行記:中島力造『欧米感想録』)
07/12「『かぐや様』で最高の女の子はナレーター」海外の反応1
07/11「日本と違ってヨーロッパの学校では統一的な教科書が採用できない理由」(明治時代の海外旅行記:中島力造『欧米感想録』)1
07/09「外国語を話す時に文化の違いで困ってしまうこと」海外の反応3
07/08「イギリス、フランス、ドイツの公園にはそれぞれの国民性が反映されている」(明治時代の海外旅行記:石井謹吾『外遊二回』)
07/06「アメリカ合衆国の離婚の多さをフランス人が羨んだ話」(明治時代の米国案内書:金子喜一『海外より見たる社会問題』)1
07/06「アメリカ人は氷水を飲む国民、日本人は味噌汁を飲む国民」(明治時代の米国旅行記:巌谷小波『新洋行土産』)
07/04「海外アニメ板で『このすば』のアクアが役立たずとネタにされる」海外の反応
07/03「西洋人は日本人では信じられないくらい新聞をよく読んでいる」(明治時代の西洋案内書:西滸生『実地遊覧西洋風俗記』)
07/03「イギリス人は自国の気候は世界一だと自慢している」(明治時代の西洋案内書:西滸生『実地遊覧西洋風俗記』)1
07/01「日本人とイギリス人では『東風』のイメージが全く違う」(明治時代の西洋案内書:西滸生『実地遊覧西洋風俗記』)1
07/01「イギリス人は西洋では『大食漢』ということで有名」(明治時代の西洋案内書:西滸生『実地遊覧西洋風俗記』)1
06/29「2020年夏期(7-9月)に放送されるアニメ一覧」海外の反応
06/28「ドイツで自転車に乗る人は免許証を保有しないといけない」(明治時代の海外旅行記:松井茂『欧米警察見聞録』)
06/28「日本と西洋の宗教上の違いが死因にも表われている」(明治時代の海外旅行記:松井茂『欧米警察見聞録』)
06/28「日本人と西洋人ではキスの仕方も違っている」(明治時代の海外旅行記:赤峰瀬一郎『米国今不審議』)2
06/26「初めて西洋人の歌声を聞いた日本人の感想『犬の遠吠えに似てる』」(明治時代の海外旅行記:正木照蔵『漫遊雑録』)2
06/26「イギリス船の船員による長崎港の評判」(明治時代の海外旅行記:正木照蔵『漫遊雑録』)2